ロータス F1 2014 マシン E22 コレまた独特なノーズ #f1gp

ロータス E22

ロータスが2014年用F1マシン「E22」を発表しました。
これまた独特なフロントノーズの形状ですねぇ・・・

ちょっと前のウィリアムズの「セイウチノーズ」に近いコンセプトかな?

写真がFacebookで公開されていた一枚しかないので多くは語れないのですが・・・

冒頭の写真。
ちなみにココから持ってきました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=715703461781160&set=a.182426265108885.40565.173854285966083&type=1

マクラーレンやウィリアムズとは違って2本のステーでフロントノーズを釣っているんですかね(・・?
コンセプトとしてはちょっと前のウィリアムズのセイウチノーズに近いと思うけど・・・アレは失敗作だったからなぁ・・・

2014年1月28日追記:ノーズ先端の長さが違うのは空力が難しそうだけど

上面から見た写真が公開されました。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=715804735104366&set=a.182426265108885.40565.173854285966083&type=1

ロータス E22 上面

ノーズ先端の長さが左右で違うんですね。(^_^;)
クラッシャブルストラクチャーとしては1本で十分って事なんだろうけど・・・左右の長さを変えてしまうとマシンの左右で空力特性が変わってしまったりして難しくないのかな(・・?

ヘレステストで拝めないのが残念です。

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告