SONY 50MP 中版 画像センサ サイズ 44✕33mm

SONY 50MP 中盤1.3クロップ CMOS画像センサ

The first CMOS-based medium format sensor is made by Sony (inside the new PhaseOne IQ25 and Hasselblad H5D-50c)

やはりHasselbladの新しい中版カメラ「H5D-50c」の中身はPhaseOneの「IQ250」なようです。
SONY製の50MP中版CMOS画像センサが使われているようです。
しかもこの画像センサは中版より少し小さいようです。

SONY製50MP画像センサのサイズは44✕33mm、Kodakの中版フォーマットは50.7✕39mm

ライカ判の画像センサに対するAPS-Hみたいな位置付けになるのでしょうか?
安くて高性能なんでしょうけど・・・過渡的な画像センサという感じが拭えないですね。

今じゃCanonもAPS-Hを辞めてしまったっぽいし・・・いずれは「そんなカメラもあったよねぇ・・・」って忘れられる存在なのかも知れないです。
価格に競争力があればAPS-Cみたいに普及するかも知れないけど・・・

どちらにしても私には縁がないカメラです・・・(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告