F3はオープンホイールの登竜門なのに新エンジンでないと・・・

ユーロフォーミュラ・オープン

ヨーロッパF3オープンは、名称を“ユーロフォーミュラ・オープン”に変更した。
この改名は、新しい規約に沿っていないシリーズは“F3”を名乗ってはならないというFIAの警告を受けてのもの。

ユーロF3はF1への登竜門なのにF3を名乗れないとか厳しいですね。
エンジンメーカが新エンジンを安価に提供してくれれば解決する問題なのですが・・・

F3も直噴エンジンに規約変更されています。時代ですかね

エコは時代が求めているもの。
F3もよりエコを目指すのは仕方ないとは思いますが・・・

良い物を長く使うのもエコ。
なんとかならない物ですかねぇ・・・

エンジンメーカが安価に新エンジンを供給すれば解決する問題だとも思うけど

それが証拠に国内メーカがエンジンを供給する全日本F3は新エンジンが供給されてF3を名乗っているんですよね。
ヨーロッパでF3のエンジンを作っているメーカって言うと

  • メルセデス
  • フォルクスワーゲン

他にもあったと思うけど・・・
無限とかも供給していたかな(・・?

なんとかならないもんですかね。

プロへの登竜門がコスト高じゃF3もペイドライバーに支配されてしまう?

F3ってプロのレーシングドライバーになれるかの登竜門な訳で・・・
やっぱ安価に参戦できる事が好ましいと思います。

ペイドライバーしかレーシングドライバーになれない時代にはなって欲しくないなぁ。(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告