Nikon D4s 発表 AFセンサはキャリーオーバー

Nikon D4s 正面
Nikon D4s 背面
Nikon D4s 上面

Nikonから新型のカメラD4sが発表されました。
画像センサは新型になっているけど・・・
AFモジュールはキャリーオーバーみたいです。

SPEC

  • FXフォーマット(ライカ判)画像センサ 有効画素数1,623万(新型)
  • EXPEED 4
  • 常用最高感度ISO25600
  • ファインダー視野率約100%・約0.7倍(キャリーオーバー)
  • シャッタースピード最高1/8,000秒
  • バッテリー:リチウムイオン充電池「EN-EL18a」(キャリーオーバー)

AFセンサは刷新されなかったんですね

D4ってAFの追従性がスポーツ撮影に耐えられないのが問題だと思っていましたが・・・
AFのアルゴリズムの改善で対策したみたいです。

同じAFモジュールを使っているD4やD800にファームウェアアップデート来ませんかね。
新アルゴリズムが「EXPEED 4」の演算能力に依存しているなら無理かな(・・?

カテゴリー: カメラ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告