F1 2014 ウィンターテスト 第三回 バーレーン 初日 #f1gp

F1 2014 ウィンターテスト 第三回 バーレーン 初日

2014年シーズン開幕前の最後の合同テストが27日(木)、バーレーン・インターナショナル・サーキットでスタートした。

ルノーエンジン厳しいです。
ココに来てもトラブルでマトモに走れず。
開幕戦で完走できるかも怪しくなって来ました。(^_^;)

エンジン別周回数

エンジン周回数
メルセデス431
フェラーリ187
ルノー145

ルノー勢でマトモに走れているマシンが一台も無いってのは・・・

明らかにルノーエンジンの問題ですよね。
ココが開幕戦前最後のテストなので・・・このエンジンと同じ仕様のエンジンで開幕戦を戦う事になる訳で・・・
正直完走できるのかも疑問です。(^_^;)

ソフトウェアは一日にしてならず

可夢偉の言葉だと

「昼休み後、真っ先にコースインしましたが、その後パワーユニットのソフトウエアに次々とトラブルが起きてしまい、予定していたよりも早く一日を切り上げることになりました。

との事です。

素人だと「ソフトウェアなら書き換えるだけだからスグ治せるでしょ?」って思うでしょうけど・・・そんな事無いです。
ソフトウェアの複雑さはハードウェアとは比べ物になりません。
下手に手を入れると他のバグを作りこんでしまいます。
これをデグレードと言います。

なのでソフトウェアを修正する際には細心の注意が必要です。
テストも含めて時間が必要です。
開幕戦までもう一ヶ月切っています。
情勢は厳しいと思います。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告