Nikon D4s DxOMark 高感度性能でDfに負けた

Nikon D4s DxOMark

Surprise: Nikon D4s is not the best low light camera according to DxOMark

DxOMarkの結果が絶対って訳じゃないけど・・・ちょっと期待ハズレかな(・・?
Dfより新しい画像センサを使っているハズだけど・・・

たぶんDxOMarkが許容する高感度の最高値を超えて使った時の粘りはD4sの方が上

DxOMarkの高感度性能はあくまで画質がDxOMarkの許容できる基準を満たせるISO感度の上限ですから。

たぶん高感度で使った時にD4sの方が「メッチャ綺麗とは言えないけど十分使える。」と言う感じなんでしょう。
そういう使い方を求められるカメラだし。

しかしDfは侮れないカメラです

趣味カメラとしては面白い存在です。

光学屋Nikonのオールドレンズが使えて・・・高感度性能も高い。
オールドレンズには当然手ブレ補正なんて付いていないですから高感度性能が高い事は好都合です。
(シャッタースピードを上げられるので手ブレを防げます。)

面白い存在ですよね。(^^)

カテゴリー: カメラ | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告