アポロ宇宙船のカメラはハッセルブラッドだったんですね

Apollo宇宙船のカメラ

第25回カメラオークション:ムーンハッセルは660,000ユーロ(約9300万円)で日本へ
大接戦ののち、日本のヨドバシカメラ創始者・藤沢氏自身が660,000ユーロで Hasselblad LUNAR MODULE PILOT CAMERA Jim Irwin – Apollo 15 (ハッセルブラッド月面着陸船パイロットカメラ ジム・アーウィン-アポロ15号) を管理していくことに。

アポロ宇宙船のカメラはハッセルブラッドだったんですねぇ・・・
宇宙飛行士の腕時計はオメガだったりアメリカの威信を賭けたプロジェクトの割には結構外国製品使っていたんですね。(^_^;)

当時カメラと言えばLeicaかHasselbladだったのだろうし当然かな(・・?

アメリカの時計会社の社長が「アメリカの威信を守る為にお願いだから弊社の時計を採用してくれ!!」とお願いした所、「あなたの会社の時計ではアメリカの威信は守れません!!」と言われて断られオメガが採用されたのは有名な話です。
きっとカメラの選定にも同じようなやりとりがあったのでしょうね。

歴史的に興味深いですね。φ(..)メモメモ

カテゴリー: カメラ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告