2014年F1の今の段階では重量より信頼性が重要だから #f1gp

ザウバー C33

ザウバーのドライバーを務めるエイドリアン・スーティルとエステバン・グティエレスは、ザウバーの2014年F1マシン“C33”がシーズンのこの段階でオーバーウェイトであることを明らかにした。

重量よりも信頼性。
規約が大きく変わった2014年F1シーズンに対しては正しいアプローチだと思います。
特にルノー勢の苦戦を見ているとね。(^_^;)

とは言え軽量化への取り組みは重要

最低重量ギリギリにマシンを仕上げる事が出来て初めて他チームと同じ土俵に立てる訳ですから。
ルノーパワーユニット勢が信頼性を手に入れる前に最低重量を達成しないとテールエンダーに転落するリスクがありますね。
今年もザウバーは綱渡りだなぁ。(^_^;)

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告