F1 2014 バーレーン 可夢偉FP1走行ぜず。もったいない #f1gp

可夢偉 2014

小林可夢偉は、F1バーレーンGPのフリー走行中1回目に走行を行わないことが明らかになった。
ケータハムは1日(月)、リザーブドライバーのロビン・フラインスがF1バーレーンGPのフリー走行1回目で走行を行うことを発表。どちらのドライバーのクルマに乗るかに注目が集まっていた。

やっぱお金の関係なんでしょうね。
本来なら今は可夢偉になるべく乗ってもらってセッティングを煮詰めたい所。
チームの苦しい台所事情が見え隠れします。

信頼性が確保されていない今の状態ではリザーブドライバーを乗せるのもアリかも?

本音で言えば可夢偉でセッティングを出したい所なんでしょうけど・・・

信頼性が十分確保されていないルノーパワーユニット。
正直FP1ってマトモに走れるか疑問でもあります。

その意味じゃ今の内にリザーブドライバーとの契約内容を実行しておいて、信頼性が確保されてから可夢偉に集中的に乗ってもらうってのアリちゃあアリなんだよね。
苦しい選択だけど。(^_^;)

チームの厳しい事情が見え隠れするなぁ・・・

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告