SONY α6000 DxOMark NEX-7より高感度性能が高い

α6000 DxOMark

DxO tests the A6000 and calls it “Little wonder”. Ships tomorrow in USA!

「SONY α6000」のDxOMarkテストの結果です。
NEX-7の画質を維持しつつ高感度性能が上がっています。
なかなか良さそうですね。

画像センサの成績が良いだけにEVFのSPECダウンが残念

NEX-7には236万画素のEVFが載っていました。
α6000は下位機と同じ144万画素のEVFなんですよね。

NEX-7は高感度性能が低いのにノンレフレックスカメラでハイスペックのEVFと言う事でEVFの写りに無理がありました。
なので・・・たぶんα6000のEVFは良いバランスなんでしょうけど・・・それでもやっぱりSPECダウンしているってのは・・・ね。

日本人の悲しい性ですかね(・・?

カテゴリー: カメラ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告