Lytro Illum 後でピント位置を変えられるカメラ 上位版

Lytro Illum 前面
Lytro Illum 左側面
Lytro Illum 右側面
Lytro Illum 背面

Lytro Illum: a new high-end lightfield camera

後でピント位置を変えられるカメラ「Lytroライトフィールドカメラ」のハイエンド版が発表されました。
F2.0通しのズームレンズ。
なかなかハイスペックですね。(^_^;)

SPEC

  • 8倍ズームレンズ(ライカ判換算30mm〜250mm)絞り値F2.0通し
  • 最高シャッタースピード1/4000秒
  • マクロモード
  • タッチスクリーン
  • 外寸 86mm x 145mm x 166mm
  • 重さ 940g

画像センサのサイズ等は不明です。

画像ファイルのサイズとか凄いんだろうなぁ

ライトフィールドカメラって撮影後にピント位置を変えられるんですよね。

マイクロレンズで複数のピント位置の画像を同時に撮影するんだったような(・・?
画像ファイルのサイズとか・・・大きいんだろうなぁ。(^_^;)

押さえのカメラとしては重宝するかも知れないです

スタジオを借りたり辺境に行ったりして撮るお金も時間も労力も必要な写真は後で撮り直しとかできないですよね。
このカメラをサブカメラとして持って行って押さえの写真を撮っておけば保険として有用かも(・・?

初代「Lytroライトフィールドカメラ」は玩具の扱いだったけど・・・コイツがどのように市場に受け入れられるのか・・・楽しみですね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告