F1 2014 レッドブル ベッテルに新シャシー 対応が早い #f1gp

ベッテル RB10

レッドブルは、セバスチャン・ベッテルにスランプをもたらしているのがシャシーの欠陥なのかどうかを調査している。
F1中国GPを振り返り、「リカルドと比較して、なぜベッテルのタイヤ摩耗があれほど激しかったのかが理解できない」とヘルムート・マルコは首をかしげる。
ヘルムート・マルコは、シャシーに起因するかもしれない問題を取り除くため、レッドブルがセバスチャン・ベッテルに新しい“スージー(ベッテルにつけた愛称)”を与えると述べた。

確かにベッテルにしては手こずり過ぎですからねぇ。
シャシーにクラックが入っている等問題があるのかも知れません。
しかし流石お金持ちチーム。
上位チーム以外では実施できない対応です。(^_^;)

リチャルドのロガーデータと比較して何かオカシイのでしょう

いくらお金持ちチームとは言えそうそう簡単に新シャシーを投入なんてできません。
たぶんリチャルドとベッテルのロガーデータを比較して・・・シャシーに問題が無いと説明できない違いがあるのでしょう。
ある程度確信があっての対応だと思う。

スペインGPが楽しみになって来ました

これで「ベッテル復活!!」となれば・・・まだメルセデスAMGの優位性は崩れないと思うけど・・・一矢報いる事ができるのではないでしょうか?
次戦スペインGPの予選が楽しみになって来ましたね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告