SONY α77Ⅱ DxOMark 高感度性能がちょっと弱い

a77Ⅱ DxOMark

A77II gets DxOmarked. Closes the gap vs non-SLT Sony sensor cameras (Nikon D7100 and Pentax K-3)

α77ⅡのDxOMarkベンチマークの結果です。
ライバルと比べると高感度性能が弱いです。
それは宿命である訳ですが・・・

TLMでの減光分があるからね

TLMを使っている限りライバルに高感度性能で負けるのは当たり前です。
その分ライブビューが速い等利点もある訳ですから好みで選べば良いですよね。

元α99使用者としてTLMはオススメしません

レンズ交換する人にはね。

外でレンズ交換するとTLMにゴミが付くんですよ。
そしてそれが映り込むの。
あの頃は結構頻繁にレタッチでゴミを消していたなぁ。(ヽ´ω`)

今D800に変えて「画像センサーがむき出しにならないと言う点でも一眼レフは良い。」と感じています。

将来的にはα7のようなライカ判のノンレフレックスカメラが主流になると思っていますが・・・それは想像より先かも知れません。
10年〜20年位は一眼レフカメラがなんだかんだで使われているかも。(・・?
D800使っていて不満無いしね。(^_^;)

カテゴリー: カメラ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告