F1 2014 カナダ 決勝 リチャルド 初優勝 #f1gp

F1 2014 カナダ 決勝

ダニエル・リチャルド初優勝おめでとう!!
メルセデスAMGのマシントラブルに助けられての優勝ですが、チャンスが来た時にそのチャンスを捕まえられる場所に居ると言うのも才能だと思います。
マシン的に連勝とか難しいと思いますけど・・・今年を大成長の年にして欲しいです。(^^)

リザルト

順位No.ドライバーチーム
13ダニエル・リチャルドレッドブル
26ニコ・ロズベルグメルセデスAMG
31セバスチャン・ベッテルレッドブル
422ジェンソン・バトンマクラーレン
527ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア
614フェルナンド・アロンソフェラーリ
777バルテリ・ボッタスウィリアムズ
825ジャン・エリック・ベルニュトロ・ロッソ
920ケビン・マグヌッセンマクラーレン
107キミ・ライコネンフェラーリ
1111セルジオ・ペレスフォース・インディア
1219フェリペ・マッサウィリアムズ
1399エイドリアン・スーティルザウバー
1421エステバン・グティエレスザウバー
8ロマン・グロージャンロータス
26ダニエル・クビアトトロ・ロッソ
44ルイス・ハミルトンメルセデスAMG
10小林可夢偉ケータハム
13パストール・マルドナドロータス
9マーカス・エリクソンケータハム
4マックス・チルトンマルシャ
17ジュール・ビアンキマルシャ

ファステストラップ:1分18秒504 / フェリペ・マッサ (ウィリアムズ)

今シーズン初めてメルセデスAMGが負けました

とは言えトラブルを誤魔化しながらなんとか完走に漕ぎ着けてロズベルグが2位。
強い!!

マッサ悔しいでしょうねぇ

速さ的には優勝の可能性もあったと思います。
ファイナルラップと言う事で焦りがあったんだと思いますけど・・・ペレスのマシンがもう限界だって事に配慮が足りなかったですね。
そこがマッサらしいと言うばそうなんですけど。(^_^;)

ベッテルも反撃の足がかりができて良かったのでは?

チームメイトが優勝したのは悔しいでしょうけど・・・今までは満足に完走すらできなかったんですからね。
3位表彰台は新しシャーシにも馴染んで来た証拠でしょう。
ここからベッテルのシーズンは始まるのかも知れないです。

バトン仕事人だねぇ

正直今回マクラーレンは無いと思っていましたが・・・
荒れたレースを淡々と走って4位ポイントGET。
頼れるねぇ。
仕事人だねぇ。

可夢偉ぃ

どうにもならないねぇ。
リアサスペンションが壊れちゃ誰が乗っても走れないもん。
厳しぃ!!

次戦はオーストリア

【予選】6月21日(土)
【決勝】6月22日(日)

レッドブル肝いりのサーキット「レッドブルリンク」
レットブルが今回の成績で波に乗って地元制覇できるか?

本命はメルセデスAMGだと思いますけど・・・ちょっと楽しみですね。(^^)

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

F1 2014 カナダ 決勝 リチャルド 初優勝 #f1gp」への6件のフィードバック

  1. masakazoo

    マッサの不運は、ワンストップのペレスが塞いでいて、一台ごとにDRSで抜けなかったこと。ペース的には、勝てたんだけど。

    トラブルが続けば、連勝もあるけど、ヨーロッパの異常気象頼みじゃ、難しいわね。

    1. marbee投稿作成者

      マッサは後ろから何周も見ていた訳ですからペレスのブレーキが辛いのは判っていたハズで・・・「やっぱり焦ったのかな?」と思います。
      ペースが良かっただけに逆に焦ったのかな(・・?

      メルセデスAMGの2台はクラスが違いますからねぇ。
      ニューウェイ先生も引退を言い出したし・・・手がつけられないですね。(^_^;)

  2. しのぴんのつぶやき (@shinopin_twi)

    今までメルセデス独走が続いていただけに、今回のレースは見応えありましたね!。
    しかし次戦はメルセデスが今回のトラブル対応済ませて来るでしょうから、やっぱりまた独走ですかね・・・。
    マッサのクラッシュ、確かにペレースのブレーキは早かったのは見てわかりましたが、マッサの方が早かったんだし接触しないポジション取りも出来たと思うんですけどね。

    1. marbee投稿作成者

      ロズベルグが良い味出して見応え有るレースでしたよね。(^^)
      メルセデスはトラブルを解決して来るでしょうが・・・エンジン交換なんて事になると年間使用基数的にシーズン後半面白い事になって来るかも知れません。(-ω☆)キラリ

    1. marbee投稿作成者

      マッサは接触しないポジション取りもできたと思いますが・・・それだとオーバーテイクのチャンスは無かったかと・・・

      ただペレスが
      ・ブレーキがキツイ
      ・ブロックラインを通る
      と言う事は判っていた訳で・・・「もう少しやり様があったのかな?」とも思います。
      結局はファイナルラップと言う事で焦ったマッサのミスだと私は思います。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告