Nikon D810 最低ISO感度64とは斬新

Nikon D810 正面
Nikon D810 背面
Nikon D810 上面

「Nikon D810」が発表されました。
常用ISO感度の最低が64!!
その分ノイズが少ないのかなぁ(・・?
風景撮りの定番カメラになるかも知れないです。

SPEC

製品名D810D800D800E
撮像素子サイズ35.9×24mm
有効画素数3,653万3,630万
光学ローパスフィルター××
ダスト低減イメージセンサークリーニングなど
常用感度ISO64~12800ISO100~6400
拡張感度(最低)ISO32相当ISO50相当
拡張感度(最高)ISO51200相当ISO25600相当
RAWサイズ選択×
記録媒体CF + SDXC/SDHC/SDメモリーカード
ファインダー視野率上下左右約100%
ファインダー倍率約0.7倍(50mm F1.4レンズ使用時)
シャッター速度1/8,000~30秒
連続撮影速度約5コマ/秒約4コマ/秒
内蔵ストロボガイドナンバー約12(ISO100・m)
液晶モニター3.2型約122.9万ドット3.2型約92万ドット
動画最大1080/60p最大1080/30p
使用電池EN-EL15
マルチパワーバッテリーパックMB-D12
外形寸法約146×123×81.5mm
質量約980g約1,000g

店頭予想価格ボディのみ35万円前後

D800より大分高価になってしまいましたね。(^_^;)
こりゃD800も併売されるかも知れないなぁ・・・

ただD800+10万円の価値があるかと言うと・・・個人的には疑問です。

カテゴリー: カメラ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告