F1 2014 イギリス 予選 ベッテル惜しかったなぁ #f1gp

F1イギリスGP 予選:ニコ・ロズベルグがポールポジション

予想通りベッテルにワンチャンスありました。
そのワンチャンスを物にもしました。
しかし・・・ロズベルグも同じチャンスを逃しませんでした。
惜しかったぁ。
でもフロントロー。
スタートが上手く行けばあるいは・・・(゚A゚;)ゴクリ

タイムシート

順位ドライバーチームQ1Q2Q3
1ニコ・ロズベルグメルセデスAMG1分40秒3801分35秒1791分35秒766
2セバスチャン・ベッテルレッドブル1分45秒0861分36秒4101分36秒386
3ジェンソン・バトンマクラーレン1分44秒4251分36秒5791分38秒200
4ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア1分41秒2711分37秒1121分38秒329
5ケビン・マグヌッセンマクラーレン1分42秒5071分37秒3701分38秒417
6ルイス・ハミルトンメルセデスAMG1分41秒0581分34秒8701分39秒232
7セルジオ・ペレスフォース・インディア1分42秒1461分37秒3501分40秒457
8ダニエル・リカルドレッドブル1分44秒7101分38秒1661分40秒606
9ダニエル・クビアトトロ・ロッソ1分41秒0321分36秒8131分40秒707
10ジャン・エリック・ベルニュトロ・ロッソ1分43秒0401分37秒8001分40秒855
11ロマン・グロージャンロータス1分43秒1211分38秒496
12ジュール・ビアンキマルシャ1分41秒1691分39秒709
13マックス・チルトンマルシャ1分42秒0821分39秒800
14エステバン・グティエレスザウバー1分43秒2851分40秒912
15パストール・マルドナドロータス1分43秒8921分44秒018
16エイドリアン・スーティルザウバー1分42秒603
17バルテリ・ボッタスウィリアムズ1分45秒318
18フェリペ・マッサウィリアムズ1分45秒695
19フェルナンド・アロンソフェラーリ1分45秒935
20キミ・ライコネンフェラーリ1分46秒684
21マーカス・エリクソンケータハム1分49秒421
22小林可夢偉ケータハム1分49秒625

今年のワールドチャンピオンはニコ・ロズベルグで良いと思う

ロズベルグってワールドチャンピオンになればもう一皮剥けるドライバーだと思うんですよね。
もう一皮剥けたロズベルグを見てみたい気がします。
もちろんハミルトンに競り勝ってワールドチャンピオンにならないと意味ありません。
ハミルトンも頑張れ!!

バトン来たね

やっぱ雨が降ると確実に上位に来ますね。
丁寧なバランススロットルに定評のあるドライバーですからね。
バトンは今年限りでマクラーレンをクビになるって噂があるけど・・・なんだかんだで残留する事になると思うんだよね。
アロンソがフェラーリより調子の悪いマクラーレンに移籍するとも思えないし。

ヒュルヒュルも流石ですね

4番グリッド。
流石ですよね。
近い将来ワールドチャンピオンを狙えるマシンで走って欲しいですね。

ウィリアムズは今回も来ると思っていたのだけど・・・

ボッタスもヒュルヒュル同様、こういうコンディションに強いドライバーですしね。
チームが天候を読み誤ったみたいです。
決勝はドライ。
ロングランのペースは速いと予想されるのでどこまで追い上げるか期待ですね。

フェラーリもやっちゃったね

屈辱のグリッドだよね。
ドライかインターミディエイトかのチェンジオーバーのコンディションだったのにエクストリームウェットは無いよね。
フェラーリ:天候に翻弄されQ1敗退 (F1イギリスGP 予選)
フェラーリはロス・ブラウンの復帰を画策しているって噂があるけど・・・マジで復帰してもらうべきだと思うよ。
ロスならこんな判断はしない。

さて決勝は・・・

テレビ放送:7月6日(日) 23:30~25:10

ロングランではメルセデスAMGだと思っているのでロズベルグで硬いかなぁ。
ベッテルがスタートで前に出れればチャンスはあるとは思うけど・・・ロズベルグを抑えきれるかどうか。(・・?
ハミルトンやウィリアムズ、フェラーリの追い上げが見所になると思う。

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

F1 2014 イギリス 予選 ベッテル惜しかったなぁ #f1gp」への4件のフィードバック

    1. marbee投稿作成者

      今回バトンが表彰台に上がる事があったりするとアロンソ→マクラーレンもあるかも知れないですねぇ。
      何が起きるかわからないのがF1の世界ですから。(^^)

  1. masakazoo

    ベッテル狙ったわけじゃないだろうけど、諦めなかったのも事実。

    アロンソは、ここ数年のフェラーリのダメッぷりで、マクラーレンとホンダのパートナーシップに魅力を感じている可能性もある。
    シャーシーとパワーユニットを一環して開発できる強みが上手く行けば、メルセデスAMGといい勝負できるのじゃないかと考えれば、移籍の可能性はある。
    私は、かなり高い確率で、移籍する気がする。

    1. marbee投稿作成者

      ベッテルは諦める訳にはいかなかったですからね。
      瞬時に路面の変化を読んでタイムアップに繋げたベッテルやロズベルグは超一流のドライバーですよね。(^^)

      「シャーシーとパワーユニットを一環して開発できる強み」ってフェラーリの方が大きいのでは?
      ホンダパワーユニットは栃木で作るんでしょうし。

      ただアロンソ自信が環境の変化を望んでいる可能性は高いと思います。
      F1は何が起きるかわからない世界だから・・・なんとも言えないです。(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告