今シーズン中のFRICの禁止はメルセデスAMG潰し?

F1イギリスGP フリー走行1回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

ホッケンハイムでのレースまで2週間を切っているが、FIAは、大半のチームが用いているFRIC(Front-and-Rear Interconnected Suspension)システムが違法だと考えていることをF1チームに知らせた。
FRICシステムは、2008年にロータス(当時ルノー)が最初に導入。その後、メルセデスがコンセプトを発展させ、より複雑なシステムを走らせているとみられている。

コレってメルセデスAMGが独走するとつまらなくなるから・・・メルセデスAMGを遅くする魂胆で提案しているよね。
FRIC自体は何年も前からロータスが使っていて合法のお墨付きも貰っているシステムだし。
でも・・・上位チームはなんらかFRIC的なシステムは使っているでしょうから・・・どうなるかな(・・?

ケータハムが速くなったりして

FIAは、F1ドイツGPでの禁止ではなく、2015年のスタートまで禁止を延期するかどうか投票するようチームに求めた。
しかし、延期を実現するには、全チームの満場一致での支持が必要となる。

もしグリッドにFRIC的なシステムを導入していないチームがあったらFRIC禁止に賛成するよね。
例えばマルシャとかケータハム。
マルシャはフェラーリの言いなりだから反対しない可能性があるけど・・・ケータハムは・・・ねぇ。(-ω☆)キラリ

次戦から可夢偉のマシンが競争力を持ったら・・・それはそれで楽しいかもね。(^^)

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

今シーズン中のFRICの禁止はメルセデスAMG潰し?」への2件のフィードバック

  1. masakazoo

    最近イギリスGPの後に、何やらFIAは動きだす。
    これの背景には、視聴率を気にするバーニーさんと政治力の強いラテンなチームが関係している気もする。
    結局、目立つと潰される。
    去年は強くなかったから、見逃されていたんだろうね(予選は強かったんだけど)。

    1. marbee投稿作成者

      フェラーリもFRIC使っていると思うので禁止してもフェラーリとメルセデスAMGの差は変わらい気もしますけどね。(^^)

      思えば先日のシルバーストンでのインシーズンテストでメルセデスAMGのタイムがイマイチだったのはコレを見越してFRIC無しのマシンをテストしていたのかも知れないですね。(・・?

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告