すき家の報告書を読んでSEはブラック職種だと思った #ブラック企業

はじめに
ゼンショーホールディングス(以下「ゼンショー」)に宛てた「『すき家』の労働環境改善に関する第三者委員会」の調査報告書(平成26年7月31日付)を読んだ感想としては、まず、形式だけの調査ではなく、それなりに実態に踏み込んだ調査であるとの第一印象を受けた。

“ブラック企業を脱却できるか?~「『すき家』の労働環境改善に関する第三者委員会」の調査報告書を読んで”を読んで・・・「これって世間一般のSEに当てはまらない?」って思いました。(^_^;)
SEって・・・
ブラック企業って言葉は一般になったけど・・・ブラック職種って言葉もできても良いと思うんだ。
3Kで十分?(^_^;)

ゼンショーの違反内容は世間一般のSEに当てはまる

報告内容についてであるが、目を覆うばかりの労基法違反が蔓延していることが明らかになった。

列記すると、
正社員にもクルー(アルバイト)にも発生している慢性的な長時間労働
常態化する36協定違反
15分単位で労働時間を切り捨てるという杜撰さ、それに伴う構造的なサービス残業
労時売上を強調するあまりに発生する恒常的・意図的なサービス残業
休憩時間がろくに取れない問題
休憩時間だとしながら休憩させていない問題
年少者の深夜労働
など、労基法などあってないかの如くのあり様である。

これ・・・SEの世界では常識なんだよね。(^_^;)
SEの場合・・・社会的な地位の低さや・・・度を越したIT不況・・・一企業が悪いんじゃなく・・・業界全体がこうなんだよね。

だからベネッセの情報漏洩事件みたいのも起きる

通信教育大手ベネッセホールディングス(岡山市)の顧客情報漏えい事件で、不正競争防止法違反(営業秘密の複製)容疑で逮捕された外部業者のシステムエンジニア(SE)、松崎正臣容疑者(39)が、さらに約2000万件の顧客情報を不正に持ち出した疑いが強まったとして、警視庁生活経済課は来週にも、同容疑で再逮捕する方針を固めた。

この事件ね。しょうがないと思うのよ。
銀行員って給料高いじゃないですか?「お金を持ち逃げされたら困るからそんな気を起こさないように」って。

SEってベネッセの事件が示すように社会的に重要な責務を果たしている。
なのに3K職場で・・・ブラック職種で・・・低賃金。
これって大問題だと思う。

本来SEは医者や弁護士並の社会的地位があるべき職種

SEを務めるのってもの凄く勉強する必要があります。
その仕事は社会的な重要性も高いです。
なのに・・・

今までは理系の人が自分を犠牲にしてなんとかして来ていたけど・・・もう限界に達していると思うんだよね。

世の中の情報システムがすべて止まったら・・・日本経済が止まるよ。

SEの社会的地位向上・労働環境改善。
緊急の課題だと思うんだ。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告