ケータハム アップデート デザインは良くなった タイムは・・・ #f1gp

ケータハム アップデート
F1 2014 ベルギー FP1

ケータハムのアップデート。
確かにデザインは良くなったと思います。
ノーズのデザインは噂通りウィリアムズ似になりました。
サイドポンツーン前部に付けたバージボードでサイドポンツーン側面に空気を導いてサイドポンツーン側面に付いたウィング状のパーツでダウンフォースを増やす感じかな?
パッと見ダウンフォースは増えていそうに見えます。
でもタイムは・・・

FP2ではジュール・ビアンキの1.3秒落ちまで改善

FP1ではジュール・ビアンキの2秒落ちでした。
セッティングを煮詰めればもっと速くなりそうな予感はします。
まずは予選で一発の速さを確認したいです。

可夢偉がセッティングを出していれば

レースにタラレバは禁物だけど・・・もし可夢偉がセッティングを出していれば・・・初日でジュール・ビアンキを1秒以内に捕らえて・・・予選では勝負できた。
そんな気がします。
折角のアップデートがもったいないよね。

F1はお金の必要なスポーツ

「アップデートを投入したのにマルシャに惨敗するような事があれば投資資金が一斉に引き揚げてしまうのではないか?」それが今一番の心配です。
ロッテラーはスポット参戦ぽいのでイタリアかシンガポールからはまた可夢偉がドライブする事になると思います。
しかし他のチームもアップデートを続けています。
可夢偉が戻っても・・・すでに最新のアップデートじゃないんだよね。

ケータハムは今年最悪の失策を犯した。
そう思えてなりません。(ヽ´ω`)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告