ジュール・ビアンキ F1復帰 絶望的 #f1gp

ジュール・ビアンキ

ジュール・ビアンキの家族は、ジュール・ビアンキが“びまん性軸索損傷”であることを公表した。

やはり重度の障害が残る事は避けられそうにないです。
まだ生命の危機も過ぎ去ってはいないと思います。
将来を期待していたドライバーだけに・・・残念でなりません。

びまん性軸索損傷

びまん性軸索損傷とは、頭部外傷後、意識障害を呈しているにもかかわらず、頭部CT、MRIで明らかな血腫、脳挫傷を認めない病態。強い外力で脳に回転力が生じた場合、脳深部は脳表部よりも遅れて回転するため、脳がねじる。その結果、軸索が強く引っ張られ、広範囲に断裂し、機能を失うと考えられている。予後は一般的に悪く、回復しても、後遺症として、意識障害、高次機能障害や麻痺などが見られる。

せめて命は助かって欲しい

山場は越えたみたいですけど・・・まだ生命の危機を脱した訳では無いみたいです。
せめて命だけでも・・・

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告