F1 ロータス 2015年からメルセデスパワーユニットにスイッチ #f1gp

ロータス、2015年からメルセデスのパワーユニット搭載が決定

メルセデスは、2015年からロータスにパワーユニットを供給する長期契約を結んだことを発表した。

今年大不振のロータス。
来年のマシンの設計に必要な時間を考えるとギリギリのタイミングだったけど・・・動いたのは流石と思います。
こういうタイミングで思いきれなくて消えていったチームは数知れないですから。(^^)

必要な対策を躊躇なくこなせる。
素晴らしいと思います。

ルノーはレッドブルの専用エンジンになる方向みたいですから

これでルノーパワーユニット搭載チームは

チーム内情
レッドブルルノーパワーユニットのワークスチーム
トロ・ロッソレッドブルの姉妹チーム。パワートレーン等部品はレッドブルと共通
ケータハムパワートレーンの供給をレッドブルより受けるカスタマーチーム

ですから。

ロータスはこのままルノーパワーユニットを使ってもジリ貧になるのは目に見えているので・・・手堅くメルセデスパワーユニット。
正しい判断だと思います。

エンジン開発凍結レギュレーション

2015年も基本的には2014年と同じ設計のエンジンを使わなければならないんですよね。
その意味では2015年もメルセデスパワーユニットが有利と思われる訳で・・・ロータスの対応は正しいと思います。

2015年はホンダと言うジョーカーが居ますけど。

逆にルノーパワーユニット勢は厳しいですよね。
本来ならレッドブル陣営で固めたこのタイミングで思いっきりレッドブルに特化したパワーユニットに仕立てて巻き返しを計りたい所ですが・・・エンジン開発凍結。
ベッテルが移籍を決意したのも判るような気がします。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告