F1 マルシャ ロシアGPには1台体勢で参戦 マシンは展示 #f1gp

マルシャ、一台体制でのF1ロシアGP参戦を発表

マルシャは、F1ロシアGPでジュール・ビアンキの代役を立てず、マックス・チルトンの一台体制で参戦することを発表した。

マシンは用意できたそうです。
しかしジュール・ビアンキへのリスペクトを込めてガレージに展示。
F1ロシアGPには1台体勢で望むそうです。

アレキサンダー・ロッシにはチャンスだったのですが・・・

ホントにジュール・ビアンキの身に起きた事は不運だったとしか・・・

しかし・・・F1の世界では誰かの不運は誰かの幸運でもあります。
今回の場合、リザーブドライバーのアレキサンダー・ロッシにとってはF1デビューのチャンスでもあるんですよね。

不謹慎と思われるかも知れませんが・・・個人的にはアレキサンダー・ロッシにチャンスを与えて欲しかったかな。
F1は弱肉強食の世界だから・・・

コレほどの事態は想定していなかったと思いますが・・・こういう事態にチャンスを掴む為にアレキサンダー・ロッシはマルシャとリザーブドライバー契約をしている訳だし。

悲しいけど・・・コレ・・・現実なのよね。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告