ケータハム F1マシン製造部門 破産申請 ケータハム終わった? #f1gp

小林可夢偉、マシンの状態に「恐ろしすぎる!もう帰りたい。。。」

ケータハムF1チームのマシンを設計・製造しているケータハム・スポーツが破産申請する。

可夢偉のマシンのリアサスペンションも交換部品が無いので上の写真に示したように応急修理をしたのみの状態だそうで・・・コレ安全上問題ですよね・・・
ロシアGPでケータハムが可夢偉を途中リタイアさせた理由もコレで合点がいきました。

ケータハムは今シーズン限りでF1撤退

この時期に破産申請すると言う事は・・・当然2015年マシンの設計等進んでいるハズも無く・・・マシンが無ければF1に参戦できるハズも無く・・・撤退ですかね(・・?
もちろん2014年マシンを2015年レギュレーションに合わせて改造して参戦すると言う方法もありますが・・・どちらにしてもファクトリーが倒産では・・・

ケータハムは、2014年の残り3戦で戦うことを明言。チームの安定化のための一環として、現在の本拠地であるリーフィールドからの移転を考えていることを明らかにした。

っと言う話もありますので・・・借金を踏み倒す為の計画倒産なのかも知れないけど・・・
この状態で2015年も参戦したら訴訟沙汰は避けられないし・・・

これで新規参入したチームもマルシャを残すのみとなりました

当初はケータハムの方がマルシャより経営が安定してそうだったのにね。
ペイドライバーがみんなマルシャの2015年シートを狙う事になるので・・・可夢偉は・・・厳しい。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告