ケータハム 管財人がマシン差押え F1アメリカGP 出場不可? #f1gp

ケータハム、管財人がF1マシンの所有権を主張

ケータハムは、管財人がF1マシンの所有権を主張。合意なしではファクトリーを出すことはないと警告しており、チームの将来が疑われている。
ケータハムのF1マシンは、来週のF1アメリカGPにむけてテキサス州オースティンに空輸するために週末にファクトリーを離れる予定となっている。

ケータハムのマシンはロシアからアメリカに直接空輸されているんだと思っていました。
一度ファクトリーに戻されていたんですねぇ・・・
管財人が差押えたとなると・・・F1アメリカGPには出場できないかも?(^_^;)

残り3戦に出場するのに必要な費用と供託金を天秤に掛けて最終判断が下されるのかな?

スーパーアグリの参戦で明らかになったようにF1に参戦するにはFIAに供託金を収める必要があります。
出場する度に1戦分のお金がチームに返還される仕組みです。

管財人が

  • マシンを差押えた方が得なのか?
  • マシンを開放する代わりに供託金の差押えを申し出るのか?

その辺りでケータハムが残り3戦に出場できるか決まりそうです。

スーパーアグリの事例もあるし2014年F1アメリカGPにケータハムは現れないかも?

難しい所ですよねぇ。
バーニーは暗躍するとは思うけど・・・救済するかは金額にもよりますよねぇ・・・

シーズン途中で撤退したスーパーアグリの事例もありますし・・・ケータハム・・・どうなるんだろう(・・?

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告