トニー・フェルナンデスにとっては散々な1年になりましたね #f1gp

ケータハム 2014 可夢偉 初走行

(CNN) 乗客乗員162人を乗せてインドネシアからシンガポールへ向かっていたエアアジアの旅客機が消息を絶ってから一夜明けた29日午前、インドネシアの海上で同機の捜索が再開された。軍の捜索機に記者が同乗している同国のテレビ局tvOneが伝えた。

トニー・フェルナンデスにとって「F1での最後の賭け」と意気込んで挑んだ2014年。
出来上がったマシンはご覧の醜いマシン。
散々な成績でF1から早々に撤退。
本業に専念。

そしたらこの事故ですよ。

本業の方も危ういね。(^_^;)

LCC自体危ういビジネスだから

何もやるにもそうだと思うけど・・・飛行機飛ばずのも一番コストが必要なのが「安全」ですから。
LCCって概念自体矛盾を妊んだビジネスなんだよね。

コストを削っている分、儲かる時は儲かって「F1」なんて夢を見るんでしょうけど。
ダメになるとイッキに崩れる。
危ういバランスの上に成り立っているビジネス。

思うに世の中が過剰に「効率化」されてしまっているんだよね

ブラック企業なんて言葉ができたのも「効率化」を目指し過ぎた結果だと思うんだよね。
世の中全員余裕が無さ過ぎるから・・・

2015年は「過剰な効率化」が更に悪化する年になるのか?
方向転換する年になるのか?

後者であって欲しいけど・・・前者なのかな?(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告