Nikon D5500 海外発表 グリップ握りやすくなっただけ? #camera #Nikon

NikonD5500正面
NikonD5500背面

Nikonがエントリーレベルのデジタル一眼レフカメラ「D5500」を海外発表しました。

Nikonはエントリーレベルのデジタル一眼レフカメラの販売で苦戦していたのでテコ入れですね。

グリップが握りやすくなっただけにも見えるけど・・・
D5300の在庫が安売りされて・・・それでシェアが伸びる事を狙っているのかも?

SPEC

  • ニコンDXフォーマット(APS-Cサイズ相当)有効2,420万画素CMOSセンサー ローパスフィルターレス
  • ISO感度100-25600
  • 画像処理エンジンEXPEED4
  • 最高シャッター速度1/4,000秒
  • 連写速度5コマ/秒
  • ファインダー ペンタミラー式 視野率約95% 約0.82倍 アイポイント17mm
  • 60pフルHD動画記録
  • 記録メディアSDXC/SDHC/SDメモリーカード
  • 液晶モニター3.2型約103.7万ドット
  • 外形寸法124×97×70mm
  • 重量470g(バッテリー、メモリーカード込み)

デジタル一眼レフカメラの進化も一段落しましたかね?

生産性の向上とかコストダウンとかしているんだろうけど・・・ユーザにとってはD5300でもD5500でも変わらないような気がする。
デジタル一眼レフカメラって機械は十分に成熟したのかも知れません。

カメラを買った翌年にSPECアップしたカメラが出て指をくわえる状況に追い込まれ難くなったのは良い事だと思います。
1台のカメラをジックリ使い込むのは良い事ですから。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告