5DsとEF11-24mm 風景を撮れって組み合わせだね #camera #Canon

EOS 5Ds レンズ装着例
EOS 5Ds & 5DsR

Canonが噂の50MP高画素機「EOS 5Ds & 5DsR」と超弩級広角レンズ「EF11-24mm F4 L USM」を正式発表しました。
この2つ(3つ?)を同時に発表したって事は風景撮影を念頭に置いて開発したって事ですかね。(・・?

EOS 5Ds & 5DsR

イメージ

EOS 5Ds 正面
EOS 5Ds 背面
EOS 5Ds 上面

SPEC

  • 有効約5,060万画素35mmフルサイズCMOSセンサー
  • 5Dsはローパスフィルター付き、5DsRはNikonD800Eと同じ方法でローパスフィルターをキャンセル。Canonとしてはローパスフィルター付きの5Dsを推奨
  • 画像処理エンジン「デュアルDIGIC6」
  • ISO感度100~6400(拡張12800)
  • 最高5コマ/秒連写
  • 61点AF
  • ファインダー視野率100%
  • 対応記録メディアCF(Type 1、UDMAモード7対応)、SDXC/SDHC/SDメモリーカード(UHS-I対応)
  • バッテリーLP-E6N、またはLP-E6
  • 撮影可能枚数約700枚(ファインダー撮影)
  • 外形寸法約152×116.4×76.4mm
  • 重量約930g
  • 2015年6月発売予定
  • 価格5DS税別46万8,000円、5DsR税別49万8,000円

感想

高価ですよねぇ。
1DXを使っている私が言うのも何だけど。(^_^;)

今どきのAPS-C機にも負ける高感度性能。
三脚使って風景撮影か・・・スタジオでポートレートか・・・

縦グリ一体型にしなかったのは三脚での使用し易さを考慮してですかね。(・・?

50MPってRAWファイルの大きさはどれ位になるんだろう?
NikonD800で約50MBだったから・・・75MBくらいかな?((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
私はD800のRAWファイルの大きさで高画素機は懲りているので欲しいとは思わないですね。

風景撮影にマジな人とスタジオでポートレートの人には需要があると思うけど。

EF11-24mm F4 L USM

イメージ

EF11-24mm F4 L USM

SPEC

  • レンズ構成11群16枚
  • コーティングは、SWC(Subwavelength Structure Coating)とASC(Air Sphere Coating)の両方使用
  • 防塵防滴
  • 絞り羽根9枚(円形絞り)
  • 最短撮影距離は広角端が32cm、望遠端が28cm
  • 価格税別45万円

感想

コレまた超弩級なレンズですねぇ。
最高の広角レンズを目指してCanonがガチで作っちゃいましたね。(^_^;)
絞り開放F4って所からも「絞ってパンフォーカスで風景を撮ってください。」って意図が伝わってきます。
正に5Dsの為に作られたレンズって感じですね。

両方買うと軽自動車1台買える値段だけど

風景写真にマジな人にとっては妥当な値段・・・と思う。
ハイアマチュアでも風景撮影にガチな人は買うんでしょうねぇ。

個人的には5Dsはスタジオでのポートレート撮影の方が需要あるように思います。

  • 管理された光の中なら高感度性能は必要無い
  • EFレンズが使える
  • 中版デジタルパックで一式揃えるのに比べたら安価

と三拍子揃っていますから。

どのように市場に受け入れられるのか・・・興味深いですね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告