SoftBankiPhone6 → SIMフリーiPhone5s #iPhone #Apple

SIMロックフリーiPhone5s

ダウングレードになるのだろうか?
SoftBankのiPhone6からSIMロックフリーのiPhone5s+freetelNanoSIMに機種変更しました。
正直2年縛りの違約金等を考えるとSoftBankを使い続けて更新月に機種変更した方がお得な計算なんだけど・・・私の直感が「今動け!!」って囁いたのです。(^^ゞ

機種変更に踏み切った理由

SoftBankのMNP事務手数料が2015年4月15日(水)から値上げになるのです

各種事務手数料の改定について

2015年5月以降に販売する端末はSIMロックの解除に応じる事が義務付けられますからユーザ囲い込みにあの手この手を打って来ますよね。

iPhoneは値上げされると思うのです

Appleは最初iPhone6のSIMロックフリー版を販売していて・・・円安の影響で値上げして・・・現在ではiPhone6のSIMロックフリー版は販売を休止しています。
AppleがいつiPhone6の販売を再開するのかわかりません。

  • SIMロック解除が義務化される2015年5月以降?
  • iPhone6sから再販?

上記のいずれかだと思うのですが・・・どちらにしてもiPhoneは再度値上げされると思うのです。
2015年3月10日現在のドル円の週足を以下に示します。

為替周足2015年3月10日現在

2015年3月10日現在


iPhone6が発売されたのが秋。
その頃が$1=¥100位。
2015年3月10日現在$1=¥120
1割近く円安になっていますよね。

iPhoneはアメリカで設計して中国で製造しています。
人民元はドルペッグなので円安の影響をモロに受けると想像できます。

その意味では中期的には今日本に在庫があるiPhone5sがSIMロックフリーのiPhoneを適価で手に入れる最後のチャンスだと思うのです。

SoftBankに反対票を投じたい

孫さんの言うように「SIMロックする事で安価にサービスを提供できる。」ならSIMロックされていても良いと思ってSoftBankでiPhone6を買いました。

しかし現状の料金プラン。
docomo、au、SoftBank三社横並び。
光ファイバとのセット割ではSoftBank光に加入しなければならない分SoftBankはサービスが悪い。

そしてMVMOのSIMとの圧倒的な月額使用料差。

正直現在のSoftBankには反対票を投じたいと思います。

SIMは月額1270円のfreetelにしました

freetel NanoSIM

一番安い所にしました。
iPhone5sのSIMフリー版で動作確認済みとWebサイトに書いてあったしね。

ただ・・・正直設定には苦労しました(ヽ´ω`)
freetelNanoSIMをiPhoneで使う方法については次の記事で書きます。

追記:SoftBankのiPhone6は53000円で売却できました

「差額と今後の利用料金を考えれば悪くない選択だったのかな?」と思っています。

2015年4月7日追記:SIMロックフリー版iPhone6再販されましたが予想通り値上げです

iPhone5sまで値上げされるとは私の予想以上でした。(^_^;)
動いておいて良かったと思います。

SoftBankiPhone6 → SIMフリーiPhone5s #iPhone #Apple」への2件のフィードバック

  1. しのぴんのつぶやき (@shinopin_twi)

    格安SIMやSIMフリースマホも随分増えましたし、我が家も替え時が来たと思っています。
    とりあえず娘用だけ替えましたが、残り3人もいずれ替えようかと。妻の更新月が今年の9月なのでそこまで待つか、早めに替えてしまうか思案中です。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告