F4で最強の2世タッグ誕生? #f1gp

ミハエル・シューマッハとエイドリアン・ニューウェイの息子がタッグ

先日、7度のワールドチャンピオンであるミハエル・シューマッハを父に持つ15歳のミック・シューマッハが、オランダのファン・アメルスフォールト・レーシングからドイツ ADAC F4に参戦し、シングルシーターのにステップアップすることが発表された。
そして、ファン・アメルスフォールト・レーシングは、ハリソン・ニューウェイ(16歳)と契約したことを明らかにした。ハリソン・ニューウェイは、F1史上最も優秀なデザイナーとして知られるエイドリアン・ニュウェイの16歳の息子。F1で時代を築いてきた二人の息子が2015年にコンビを組むことになった。
フリッツ・ファン・アメルスフォールトのF3チームには昨年までマックス・フェルスタッペンが所属していた。

両親が二人共ビッグネームだけにプレッシャーも大きいでしょうねぇ。
特にハリソン・ニューウェイはまだ16歳。
高校1年生?
エンジニアは経験が物を言うポジションだから苦労するでしょうね。

ミハエル・シューマッハが指導に付けないのが残念で仕方が無い

あのスキー事故さえ無ければ・・・

たぶんミハエル・シューマッハが指導に当たれば二人にとってかけがえのない財産になったと思うのです。
特にメンタル面でね。

ホントにあの事故が残念で成りません。(T_T)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告