F1 2015 オーストラリア FP2 やはりメルセデスAMG #f1gp

F1オーストラリアGP フリー走行2回目:ニコ・ロズベルグがトップタイム

午前中に引き続き、フリー走行2回目もニコ・ロズベルグがトップタイム、ルイス・ハミルトンが2番手タイムとメルセデス勢がタイムシートの上位に並んだ。3番手にはセバスチャン・ベッテル、4番手にはキミ・ライコネンとフェラーリ勢が続いた。
マクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトンが13番手タイム。ケビン・マグヌッセンは、クラッシュを喫して16番手タイムだった。

ウィンターテストを見ていて「メルセデスAMGから三味線の音が聞こえるなぁ。」と思っていましたが・・・当たってました。(^_^;)
2015年もメルセデスAMGの年になりそうです。

タイム

順位ドライバーコンストラクターズベストタイム周回
1ニコ・ロズベルグメルセデスAMG1分27秒69728
2ルイス・ハミルトンメルセデスAMG1分27秒79724
3セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分28秒41233
4キミ・ライコネンフェラーリ1分28秒84233
5バルテリ・ボッタスウィリアムズ1分29秒26532
6ダニエル・クビアトレッドブル1分30秒01627
7カルロス・サインツトロ・ロッソ1分30秒07140
8パストール・マルドナドロータス1分30秒10411
9ロマン・グロージャンロータス1分30秒20536
10ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア1分30秒47330
11フェリペ・ナスルザウバー1分30秒75532
12セルジオ・ペレスフォース・インディア1分30秒98032
13ジェンソン・バトンマクラーレン1分31秒38721
14マックス・フェルスタッペントロ・ロッソ1分31秒3956
15マーカス・エリクソンザウバー1分32秒30314
16ケビン・マグヌッセンマクラーレン1分33秒2894
17ダニエル・リチャルドレッドブル
18フェリペ・マッサウィリアムズ
19ウィル・スティーブンスマノー
20ロベルト・メルヒマノー

フェラーリのウィンターテストでの好調さは本物だったっぽいですね

3番手と4番手ですか・・・
メルセデスAMGよりは1秒遅いので優勝は無理っぽいけど・・・表彰台の一角には食い込むかも?

マクラーレン・ホンダは予想通りですかね

まあ・・・フライアウェイの序盤戦は・・・テストと割り切るしかないよね。(ヽ´ω`)

マノー・マルシャ頑張れ!!

ぶっつけ本番ですからね。
トラブルが出るのは当然です。

なんとか予選までに走れるようにするんだぁ!!

F1 2015 オーストラリア FP2 やはりメルセデスAMG #f1gp」への2件のフィードバック

  1. masakazoo

    メルセデスは1基減るPUの耐久性のテストばかりしていたということ。ウィリアムズは予選ではもっと速くなるだろうし、トロロッソの若い二人の走りも要注目。視聴率のことを考えると波乱があったほうがいいと思うんだけどね。どうなるか。

    1. marbee投稿作成者

      ・メルセデスAMGにウィリアムズがどれだけ食い下がれるか?
      ・フェラーリはそこに割って入れるのか?
      ですかね(・・?

      トロ・ロッソはジェームス・キーの作ったマシンが良さげなので興味深いですが・・・ルノーパワーユニットはどうなのかなぁ(・・?

      むしろロータスの復調ぶりに期待したいです。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告