Nikon AF-S 20mm F1.8G ED DxOMark #camera #Nikon

Nikon AF-S 20mm F1.8G ED DxOMark

注:
表中のSharpnessは解像度、Transmissionは光線の透過性、Distortionは歪曲収差そしてVignettingは周辺減光でChr. aberrationは色収差。
評価はあくまでもレンズの光学的な評価だ。提示される評価点(DxOMark Score)だが、各レンズの最適焦点距離と絞り値でのもの、現実には各レンズの広角側、開放付近のものが多いという点だけは頭に入れておこう。さらにここではメカニカルな面とか撮影される画像の微妙なテースト(たとえばボケ味out-of-focus blur)などは斟酌されていない。

レンズ「Nikon AF-S 20mm F1.8G ED DxOMark」のDxOMarkベンチマークの結果です。
新しいレンズだけに優秀な結果です。

逆に「Nikkor AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」の優秀さが際立つ

Canonからゴツイ広角ズームレンズが出て最高の座が揺らぎつつある「Nikkor AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」ですが、最新の単焦点レンズと良い勝負が出来ると言うのは素晴らしいですよね。
Canonの広角ズームレンズのDxOMarkベンチマークの結果が出たら比較してみたいです。

どんな結果になろうとも「Nikkor AF-S NIKKOR 14-24mm f/2.8G ED」の優秀さが失われる訳じゃないですけど。
やはり「良い物は良い。」と言う事ですね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告