F1の表彰台でシャンパンをかけ合ってお祝いするのは伝統な訳で #f1gp

ルイス・ハミルトン、表彰台で女性にシャンパンをかけた行為に非難

ルイス・ハミルトンが、優勝を飾ったF1中国GPの表彰台で嫌がるグリッドガールにシャンパンをかけた行為が非難されている。
反性差別団体Objectの代表ロズ・ハーディは「我々は、ルイス・ハミルトンは彼の行為を謝罪し、今後の振る舞いについて慎重に考えるべきだと思います」とコメント。

F1に限らず例えばスーパーフォーミュラでは発泡日本酒等・・・モータースポーツの表彰台でシャンパンをかけ合ってお祝いするのは昔から行われてきた恒例行事な訳で。
表彰場に立っている女性はシャンパンをかけられる事を承知しているハズな訳で。
ハミルトンだけを批判するのはオカシイと思うんだよね。

シャンパンをかけられたくなければF1の表彰場に立ってはイケナイ

彼女らは承知の上でアソコに立っている訳で。
嫌ならばあのような仕事は受けなければ良い訳で。

反性差別団体・・・単に女性から仕事を奪おうとしているだけじゃないの?

F1の表彰台でシャンパンファイトに参加できる事は光栄な事です。
男性なら

  • ドライバーとして活躍するか?
  • チーム代表になって自らのチームを優勝に導くか?
  • プレゼンター(有名人でないとなれない)になるか?

いずれにしてもあの舞台に立つのは容易な事では無く・・・シャンパンをかけられる事は名誉な事です。

反性差別団体を名乗るならば・・・グリッドボーイの仕事が無い事を非難するべきじゃないの?
なんか非難の方向性がオカシイよね。

2015年4月16日追記:本人「気にしていない」と証言

F1中国GPの表彰台でルイス・ハミルトンにシャンパンをかけらたコンパニオンが「気にしていない」と証言したことで、“スプレーゲート”は大ごとにはならずに沈静化しそうだ。
「ほんの1~2秒のことでしたし、それほど気にしていませんでした」とリュー・シーインは語った。
またリュー・シーインは、中国のSNS微博でも「私には仕事中に他の人々の行動をコントロールすることはできません。どうかあまり騒がないでください。私の私生活に影響がないことを願っています」と投稿した。

そりゃそうだ。
勝手に騒がれて本人も迷惑でしょうね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告