F1 2015 バーレーン 決勝 ハミルトンはレースの支配者 #f1gp #BahrainGP

メルセデス:ハミルトンがポール・トゥ・ウィン : F1バーレーンGP

ハミルトン強いです。
完全にレースを支配しペースをコントロールしていました。
終盤ライコネンが追い上げ来たけど・・・ペースを上げて逃げる余裕を残しているように見えました。
レースにタラレバは無いですけど・・・仮に周回数がもう少し長かったとしても・・・ライコネンはハミルトンに追い付く事はできなかったと思います。
後続との間隔をコントロールしていたから近づけば逃げるだけだったと思います。

リザルト

順位No.ドライバーチーム
144ルイス・ハミルトンメルセデスAMG
27キミ・ライコネンフェラーリ
36ニコ・ロズベルグメルセデスAMG
477バルテリ・ボッタスウィリアムズ
55セバスチャン・ベッテルフェラーリ
63ダニエル・リチャルドレッドブル
78ロマン・グロージャンロータス
811セルジオ・ペレスフォース・インディア
926ダニエル・クビアトレッドブル
1019フェリペ・マッサウィリアムズ
1114フェルナンド・アロンソマクラーレン
1212フェリペ・ナスルザウバー
1327ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア
1413パストール・マルドナドロータス
159マーカス・エリクソンザウバー
1628ウィル・スティーブンスマノー・マルシャ
1798ロベルト・メルヒマノー・マルシャ
33マックス・フェルスタッペントロ・ロッソ
55カルロス・サインツトロ・ロッソ
22ジェンソン・バトンマクラーレン

ライコネンキタ━(゚∀゚)━!

2位表彰台ヽ(=´▽`=)ノ
ライコネンが結果を出せた事は嬉しいです。

冷静に見れば

  • ベッテルがミスで後退した
  • ロズベルグは終盤までのベッテルとのバトルでタイヤやブレーキを消耗していた
  • ダメ元でベッテルとタイヤ戦略を変えて「オプション→プライム→オプション」と繋いだ事が吉と出た

と幸運に恵まれての2位だったと思います。

しかしライコネンがあのペースでフェラーリのマシンをゴールまで運んだ事は事実です。
これをキッカケに流れを掴んで欲しいですね。(^^)

ロズベルグはハミルトンからレース支配の仕方を盗むべき

  • ハミルトンはレースを支配しペースをコントロールしていた
  • ロズベルグは周りの状況に流されて防戦一方だった

両者の違いはコレだけです。
逆に言うとロズベルグはハミルトンのようにレースを支配する事ができるようになればワールドチャンピオンが見えて来ると言う事です。
でもこの差が大きいんだよね。(^_^;)

ロータス良いです

グロージャン7位ヽ(=´▽`=)ノ

マルドナドもマシントラブルが無ければ良い位置に来ていたハズです。

今年予想していたペースにはほぼ到達しましたかね。
問題は「今後上位と同じペースでアップデートを続けられるか?」ですね。
資金的には苦しそうですが・・・頑張って欲しいです。

ルノーパワーユニット苦しいです

リザルトだけ見るとダニエル・リチャルドが6位に入っていますが・・・ゴール直前にブローして慣性走行でゴールしたんですよね。
ダニエル・リカルド、次戦で早くも4基目のエンジンを投入

F1バーレーンGPのチェッカーフラッグ直前にエンジンが故障したダニエル・リカルドは、なんとか6位でチェッカーを受けたが、バルセロナではシーズンで制限されている最後のエンジンとなる4基目のエンジンを使用しなければなくなった。

ある意味ホンダより状況は厳しいと思います。
シーズンが進むにつれてより厳しさが際立って来そうです。(^_^;)

マクラーレン・ホンダ 今はコレが限界。でも次戦でアップデート

11位完走。
ウィンターテストの絶望的な状況からよくココまで立て直したと思います。

11位と言うリザルトには「あと一歩でポイントが取れたのに。」と残念に思う人も多いと思います。
しかし私はココまでの過程を評価したいと思います。
ウィンターテストでマトモに走れない状況を見ていて・・・フライアウェイ4戦の内にポイントを射程距離に捉える所まで立て直せると思っていましたか?
素晴らしい仕事だと思います。

次戦のスペインGPからは新SPECのパワーユニットが投入される予定です。
恐らく車体側にもマクラーレンが何かアップデートを投入して来るでしょう。

シーズンが終わる頃にはどんなパフォーマンスを見せているのか?
今から楽しみです。(^^)

次戦はスぺインGP

5月8日(金)~5月10日(日)

ヨーロッパラウンド突入。
フライアウェイの4戦と比べたたらファクトリーからの距離が近いので各チームがアップデートを投入して来ると思います。
ある意味ココからが第二の開幕です。

勢力図に変化はあるのか?

楽しみです。(^^)

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

F1 2015 バーレーン 決勝 ハミルトンはレースの支配者 #f1gp #BahrainGP」への4件のフィードバック

  1. しのぴんのつぶやき (@shinopin_twi)

    今のハミルトンは、クルマは最強、走りは早く、さらに強さも身に付けてきたので、本人自身も「負ける気がしない」のではないかと思います。
    対抗すべきロズベルグはちょっと期待はずれなのが残念ですが、フェラーリ勢がまたどこかでハミルトンに勝つかも!?。モナコでポール取れたら・・・。

    1. marbee投稿作成者

      ハミルトンは完全にレースを支配していますよね。(^_^;)
      後続との差は小さいように見えて実は大きいと思いました。

      モナコはフェラーリに合ってそうですよね。
      予選・決勝共に見応えのあるものになると思います。
      楽しみですよね。(^^)

  2. masakazoo

    ハミルトンのレースをさせないためには、ポールを奪い取るしか方法はないのよ。オープンエアの中を走らせない方法を取るしか。

    フェラーリがパワーアップを果たして、二台がフロントローに並んだ時が、実力で勝ちを狙える時。その時も、メルセデスがパワーアップを図るまでの期間になるはずだから、北米市場を睨んだカナダで投入するか、アメリカGPまで待つのがいいのか。どうするんだろ。それは私には分からない。

    1. marbee投稿作成者

      私もポールを取るしかハミルトンに勝つ方法は無いと思います。
      モナコはフェラーリがポールポジションを取れる可能性のあるコースではないでしょうか?
      今年のモナコの予選は見応えがあると期待しています。((o(´∀`)o))ワクワク

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告