docomo au SIMロック解除 iPhone6は対象外 #iPhone

カットされたSIMカード

コピーライト:すしぱく

docomoとauがSIMロック解除の手続き方法等を発表しました。
対象機種は2015年5月1日以降に発売される機種との事なので期待されたiPhone6は対象外ですね。
SoftBankはまだ未発表ですが・・・三社横並びでしょうねぇ。(ヽ´ω`)

docomo

ドコモは、5月1日以降に発売される機種について、SIMロック解除手続き方法を変更する。ただし、機種購入日から6カ月間はSIMロックを解除できない。受付方法は「インターネットによる受付」「電話による受付」「ドコモショップ店頭受付」の3つ。事務手数料は、「インターネットによる受付」は無料だが、「電話による受付」と「ドコモショップ店頭受付」では税別3000円がかかる。

au

KDDIも、5月1日以降に発売されるスマートフォン、タブレットなどの携帯端末に原則SIMロック解除の機能を搭載し、ウェブサイトやauショップからSIMロック解除の申込み受付を開始する。しかし、こちらも購入日から6カ月間はSIMロックを解除できない。
解除手数料はウェブサイトからの申し込みは無料となるが、auショップで申し込んだ場合は税別3000円が必要となる。また、SIMロックが解除された端末に他社のSIMカードを挿入して利用する場合、サービスや機能などが制限される場合があるとしている。なお、4月23日発売予定の「Galaxy S6 edge SCV31」についても、SIMロック解除の対象となる。

購入から6ヶ月は解除できないから2年縛りの違約金を払う必要がある

SIMロックを解除して格安SIMに乗り換えようと考えても購入後6ヶ月はSIMロックが解除できないと言う事は・・・2年縛りがある事を考えると・・・2年待ってからSIMロック解除してMNPするより違約金を払ってMNPした方が安くなりますかね。
格安SIM使って月額使用量を安くしようと考えている人は手頃なSIMロックフリー端末を別途用意して速攻でMNPした方が良いかも知れません。
よろしければ私の例を参考にしてください。

インターネットから手続きできるのは便利です

電話やショップはサービス時間が昼間だけだし・・・混んでいますから。
インターネットから手続きできるのは良心的と思います。

SIMロックフリーの夜明けは近いですね。(^^)

カテゴリー: IT | タグ: , , , , | 投稿日: | 投稿者:

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

関連記事

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告