ギド・ヴァン・デル・ガルデがマノーに乗るのはWin-Win #f1gp

マノー・マルシャ、F1ベルギーGPでの2015年F1マシン投入を目指す

ロベルト・メルヒが、次戦F1スペインGPでマノー・マルシャから参戦するほぼ間違いないだろうと El Mundo Deportivo が報じている。
同紙は、非公式ながらマノー・マルシャもこれを認めたと報道。「それ以降も彼がとどまるかどうかは、スペインのレース後に決まる」と付け加えた。
マノー・マルシャは、バルセロナ後にカラーリングを大幅に変更するのではないかとの噂されている。もしかしたら、それはギド・ヴァン・デル・ガルデを支援するオランダのファッションブランド、『McGregor(マックレガー)』のカラーなのではないかとされている。

ギド・ヴァン・デル・ガルデがマノーに乗るのは良いアイディアだと思うんだよね。
ザウバーとの契約の件でギド・ヴァン・デル・ガルデのF1キャリアは終わったと思われているけど・・・彼はペイドライバーでF1出走経験を持つ下位チームには貴重な人財だと思うのです。

マノーはベルギーGPで2015年の新車を投入する予定

マノー・マルシャは、F1ベルギーGPで2015年F1マシンをデビューさせたいとしている。

第11戦 ベルギーGP 8月21日(金)~8月23日(日)
まあ・・・シーズン中盤よりちょっと後と言う所でしょうか?

現在マノーは2014年の車体を2015年レギュレーションに合わせて改造したマシンを使っています。
パワーユニットはフェラーリから特別に2014年仕様の物を供給してもらっています。

新車の出来はわからないけど・・・2015年のフェラーリやザウバーを見ていれば判るように2015年仕様のフェラーリパワーユニットは明らかに戦闘力を増しています。
マノーは新車の投入が叶えばパワーユニットの分だけでも戦闘力を増せるのは確実です。

問題は2015年マシンのセッティングをブッツケ本番で出せるか?
正直ウィル・スティーブンスでは心もとないですよね。
ここでギド・ヴァン・デル・ガルデの経験は必ず役に立つハズです。

マノーとギド・ヴァン・デル・ガルデ。
Win-Winな関係になれると思うんだよね。

ギド・ヴァン・デル・ガルデがマノーに乗るのはWin-Win #f1gp」への2件のフィードバック

  1. masakazoo

    マノーとザウバーじゃ、えらい違い。ザウバーの設備はBMWの残した偉大なる遺産があるけど、マノーには設備も人材も無い(風洞回す資金もあまりないだろうし)。パワーユニットだけが速くなっても、シャーシーが追いつかなくては、かえってアンバランスになる。このチームに必要なのはベーシックな部分ですぜ!!

    1. marbee投稿作成者

      「パワーユニットだけが速くなっても、シャーシーが追いつかなくては、かえってアンバランスになる。」私もコノ点が心配です。
      ぶっつけ本番で実戦投入する事になりますから・・・正直ウィル・スティーブンスではマトモにセッティングを出す事も難しいかと。

      そこでギド・ヴァン・デル・ガルデの経験が役に立つと思うのです。

      マノーとザウバーでは天と地程の差があるのは承知しています。
      ギド・ヴァン・デル・ガルデにとってはステップダウンでしょう。
      でも・・・だからこそ・・・マノーに力を貸してあげて欲しいのです。
      結果的にそれが彼のF1キャリアを継続する事にもなる訳ですし。

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告