iMac Retina 5K メモリ 増設 #Apple #macjp

シリコンパワー メモリモジュール 204Pin SO-DIMM DDR3-1600(PC3-12800) 8GB×2枚組 SP016GBSTU160N22

iMacRetina5K(Late 2014)のメインメモリを増設しました。
デフォルトの8GBでも問題は無かったのですが・・・日本株のシステムトレード用の自作バッチプログラムを走らせていたり・・・写真の現像に使っている事もあって・・・結構ギリギリだったもので。(^^ゞ
以下に増設方法を示します。

iMac Retina 5K メモリ 増設 手順

iMacをシャットダウンした後すべてのコネクタを抜いて背面を上に置く

こんな状態にします。

iMacをシャットダウンした後すべてのコネクタを抜いて背面を上に置く

iMacをシャットダウンした後すべてのコネクタを抜いて背面を上に置く


ディスプレイを傷つけないように布団等柔らかい物の上に置きましょう。

ボタンを押し込んで裏蓋を開ける

赤丸で示したボタンを何か棒で強く押し込んでください。

赤丸で示したボタンを何か棒で強く押し込んでください。

赤丸で示したボタンを何か棒で強く押し込んでください。


メモリスロットの蓋が浮きます。

メモリの蓋を取る

浮き上がった蓋は簡単に外れます。蓋を外しましょう。

浮き上がった蓋は簡単に外れます。蓋を外しましょう。

浮き上がった蓋は簡単に外れます。蓋を外しましょう。


すでに2枚のSO-DIMMが刺さっている事が確認できると思います。

メモリスロットの左右にあるレバーを引いてメモリスロットを起き上がらせる

下に示した写真のようになるようにレバーを引きましょう。

メモリスロットの左右にあるレバーを引いてメモリスロットを起き上がらせる

メモリスロットの左右にあるレバーを引いてメモリスロットを起き上がらせる

空いているメモリスロットに購入したSO-DIMMを刺す

切り欠きの位置に注意してSO-DIMMを刺しましょう。
iMacを下から見ると切り欠きは右になるハズです。

空いているメモリスロットに購入したSO-DIMMを刺す

空いているメモリスロットに購入したSO-DIMMを刺す

レバーを下ろしてメモリスロットを初期の位置に戻す

下に示した写真のようにメモリスロットのレバーを元の位置に戻しましょう。

レバーを下ろしてメモリスロットを初期の位置に戻す

レバーを下ろしてメモリスロットを初期の位置に戻す


蓋をハメれば完成です。

コネクタ類を繋ぎ直してiMacを起動。メモリが認識されている事を確認する

リンゴマーク→「このMacについて」→「メモリ」で増設したメモリが認識されているか確認できます。

リンゴマーク→「このMacについて」

リンゴマーク→「このMacについて」


「メモリ」をクリックして増設したメモリが認識されているか確認する

「メモリ」をクリックして増設したメモリが認識されているか確認する


以上で完了です。
私の場合デフォルトの4GB✕2に8GBのSO-DIMM2枚を増設したので24GBになっています。

カテゴリー: IT | タグ: , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

シェアしてもらえると嬉しいです。(^^)

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

広告