F1 2015 モナコ 決勝 17歳がやっちまった #f1gp #MonacoGP

F1 2015 モナコ 決勝

若さが出てしまいましたねぇ。マックス・フェルスタッペン。(^_^;)
スペースが空いているように見えて反射的に飛び込んでしまったのでしょう。
アソコは皆ブロックラインを走るって決まっているのにね。
(ルール上未来永劫破られない)モナコGP最年少ポイント獲得記録が懸かっていましたから。。。。気持ちはわからなくはないですけど。

リザルト

順位No.ドライバーチーム
16ニコ・ロズベルグメルセデスAMG
25セバスチャン・ベッテルフェラーリ
344ルイス・ハミルトンメルセデスAMG
426ダニエル・クビアトレッドブル
53ダニエル・リチャルドレッドブル
67キミ・ライコネンフェラーリ
711セルジオ・ペレスフォース・インディア
822ジェンソン・バトンマクラーレン
912フェリペ・ナスルザウバー
1055カルロス・サインツトロ・ロッソ
1127ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア
128ロマン・グロージャンロータス
139マーカス・エリクソンザウバー
1477バルテリ・ボッタスウィリアムズ
1519フェリペ・マッサウィリアムズ
1628ウィル・スティーブンスマノー・マルシャ
1798ロベルト・メルヒマノー・マルシャ
33マックス・フェルスタッペントロ・ロッソ
14フェルナンド・アロンソマクラーレン
13パストール・マルドナドロータス

まさかハミルトンが勝てないとは!!

メルセデスAMGチームのミスジャッジですね。完全に。

ハミルトン怒っていましたねぇ。
自分へのインタビューが終わった瞬間に帰ってしまうなんて前代未聞です。
しかもモナコ王室のメンバーの前で。

ロズベルグの引きつった顔が印象的でした。
きっとモーターホームに帰った途端エンジニアも交えて修羅場でしょうね。(^_^;)

ベッテルは流石フォータイムスチャンピオン

ハミルトンによって凍りついたインタビューを「僕はHappyだよ!!」と戯けて見せて出来る限り和ませました。
マーティン・ブランドルも少しは救われたのではないでしょうか?

2位に入った走りも流石ですが・・・マシンを下りてからの振る舞いも素晴らしいと思います。
流石4度のワールドチャンピオン。
F1に欠かす事に出来ない人財に成長しましたね。

レッドブル復活

パワーユニットのハンディキャップを考えれば素晴らしいパフォーマンスだったと思います。
モナコと言う特殊なコースだけに手放しでは評価できないけど・・・これをキッカケに良くなって行くんじゃないかな(・・?

祝、マクラーレン・ホンダ 初ポイント

アロンソは残念でしたが・・・バトンがやってくれました!!
8位ポイント獲得!!

ウィンターテストのあの絶望的な状況から良くこの短期間でココまで進化させたと思います。
レッドブル同様、モナコと言う特殊なコース故、手放しでは評価できないけど・・・素晴らしいと思います。

次のカナダGPは真価を問われますね。(≧∇≦)/

次戦はカナダGP

【予選】6月7日(日) 15:00~16:00
【決勝】6月8日(月)22:00~23:40

公園の周回路を年に1回だけコースにしてF1を開催します。
なので路面にラバーが乗っていなくてグリップしないです。
それでいて高速コース。
ダウンフォースが重要になりますかね。(・・?

その意味ではメルセデスAMGの独壇場かな?
マクラーレン・ホンダの進化が本物なのか見極めたいですね。(^^)

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , | 投稿日: | 投稿者:

シェアしてもらえると嬉しいです。(^^)

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

広告

F1 2015 モナコ 決勝 17歳がやっちまった #f1gp #MonacoGP」への6件のフィードバック

    1. marbee投稿作成者

      ん〜絶対クラッシュする突っ込みでしたから良い突っ込みとは思えませんが・・・若々しい突っ込みでしたね。(^^)
      F1マシンは高いし・・・今はDRSもあるから・・・昔と違ってああ言うのは歓迎されない・・・かな。

      クラッシャーだったグロージャンが今のクレバーな走りをできるようになったように・・・小松さんの指導が必要かも。(^_^;)

  1. しのぴんのつぶやき (@shinopin_twi)

    今年のモナコ、終盤までSCD出なくて静かな波乱無きレースになるかと思いきや・・・やっぱり何かありますね(^。^)。あそこで突っ込むフェルスタッペンは、まだレースをシーズンで考えることが出来ないのでしょうね。前にいるマシンは抜くしかないと思う気持ちがまさに若さなんでしょうが。
    ハミルトン・・・モナコとはホントに愛称悪いですね(^_^;)。

    1. marbee投稿作成者

      マックスは考えるより前に反射的に体が動いてしまったように見えました。
      アソコは前車がブロックラインを走るに決まっているし・・・あのスピードで曲がりきれるとも思えないし。(ブレーキングを終えてターンインを始めたグロージャンの後ろに激突したのですから明らかに突っ込みすぎですよね。)
      数年前のクラッシャーと呼ばれていたグロージャンを思い出します。
      小松さんのような良き指導者に巡り合えれば成長するでしょう。

      ハミルトン・・・インタビューの席では無礼でしたね。
      ああいうメンタルだからモナコで勝てないのかな。(・・?

  2. masakazoo

    あれはオーバーテイクのミスなのか、グロージャンのアーリーブレーキングなのか現段階では判断できない。ただ、グロージャンなら、抜かせないためというか驚かせるために、やる可能性もある。南米系のドライバーならもっとやる可能性がある。

    あそこで抜きに行くかな? 成功してもあそこバンプがあって止まりきれない可能性がある。フェルスタッペンも馬鹿じゃないだろうから、抜くならあそこじゃなくて、トンネル過ぎたシケインで行くだろうし。

    ただ、シューマッハのようなドライバーも、ブレーキテストをしていたから、相手の性格も考えて、安全なところで行くべきなんだろうね。そんな場所がモナコにあるかはわからないけど。

    これも含めて勉強だわさ。

    1. marbee投稿作成者

      グロージャンはターンインに入っていましたから・・・マックスのオーバーテイクミスでしょう。
      ぶつかる瞬間までアクセルを踏んでいたので仮にグロージャンが避けてくれたとしても曲がり切れないで壁に刺さっていたと思います。(^_^;)
      (永遠に破られない)モナコ最年少ポイント獲得記録に目が眩んだのでしょう。

      セナ・プロの時代はアソコもオーバーテイクポイントでしたが・・・狭いし・・・ピットアウトして来るマシンもある場所なので・・・危険なポイントです。

      今のマシンではトンネル先のシケイン以外にオーバーテイクポイントは無いんじゃないかな。(・・?
      アソコも厳しいけど。
      現実的にはピット戦略でアンダーカットかオーバーカットするしか方法は無いと思います。

      トロ・ロッソは2年に期限があるので・・・ああ言う勉強をしている時間は無いかも・・・
      グロージャンにとっての小松さんみたいな人が居ないとマックスはマルドナドみたいなドライバーになってしまう可能性がありますね。(^_^;)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m