東芝って上場廃止じゃないの? #stock

東証ARROWS

2004年の旧西武鉄道の有価証券報告書虚偽記載事件や、06年の旧日興コーディアルグループによる不正会計事件、2011年のオリンパス(7733.T)の損失先送り事件など、企業の粉飾決算事件のたびに市場の注目を集めるのが上場廃止の有無だ。

「限りなくグレーに近いブラックだったライブドアが上場廃止になったのだから、完全なブラックの東芝は上場廃止でしょう。」って私等は当然のように思うのですが・・・
どうも世間のニュースを見ていても「上場廃止」の話が出て来ないんだよね。(・・?

「特設注意銘柄」と言う制度ができたらしい

今回、東芝の行方に対する市場の関心も高いが、複数の関係者によると、上場廃止は見送られる可能性が高い。理由の1つが、2013年の制度改正だ。制度改正以前は、有価証券報告書の虚偽記載が発覚した銘柄はまず「監理銘柄」に指定され、上場廃止にするかどうかの審査期間に入った。しかし、結論に至るまでの期間は不透明感がくすぶり続け、投資家は対象銘柄を手掛けにくかった。制度改正ではこの点が見直され、有報の虚偽記載では原則として監理銘柄ではなく、内部管理体制を改善する必要がある企業として「特設注意市場銘柄」に指定することになった。そのうえで、指定を受けた企業は定期的に改善報告書を提出する。投資家は、対象銘柄が早期に上場廃止に追い込まれるリスクから解放され、通常通り売買を行うことができる仕組みができた。東芝は内部管理体制の再構築が急務となるが、特設注意市場銘柄に指定されてから原則1年以内に内部管理体制の改善がないと判断されれば、上場廃止になる。

粉飾決算は犯罪ですから・・・生ぬるい制度のような気がしますが・・・存続できる企業なら存続させた方が良いとも言える訳で・・・なんとも。(^_^;)

企業体質なんて簡単には変わらない

三菱自動車がリコール隠しを繰り返したように企業体質は簡単には変えられないと思います。
何十年も掛けて醸成されて来た企業体質が1年間で変わるとは・・・考え難いです。
結局は1年後に上場廃止になるように思います。

検察の動き次第では1年を待たずに上場廃止も?

第三者委員会の報告書は「いくつかの案件においては、コーポレート(社長、事業グループ担当執行役などの総称)の経営トップらまたは社内カンパニー(自主経営責任を負う東芝の事業部門)のトップらが、『見かけ上の当期利益のかさ上げ』を行う目的を有していた事実が認められる」として、田中社長ら歴代経営陣の責任に言及した。東芝が「法人」として刑事告発されれば、東証は上場規程に則って「公益性」や「投資家保護」の観点から上場廃止の是非を議論することになる。

ライブドアの時は東京地検特捜部の強制家宅捜索を機に一気に上場廃止の方向に進んだと記憶しています。
特捜の動き次第では1年を待たずに上場廃止と言う可能性もありそうです。((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

東芝株を持っている人は今の内に損切りしておいた方が良いかも?

今までだったら粉飾決算が発覚した時点でストップ安比例配分になって損切りすらできなかったですが・・・新制度の効果か本日(2015年7月21日)は取引が成立していたようです。

幸いにも私は東芝株は持っていないので今後の勉強の為に事態の進展を見守りたいと思いますが・・・持っていたら速攻損切りしていたでしょうね。(^_^;)
JALの時は損切りすらできなくて絶望的な気持ちで数日過ごすハメになりました。(当然取引可能になり次第全株損切りして大損失を出しました。)

特捜の動き次第ではいつ取引不可能になっても不思議では無いと思います。

投資は自己責任でお願いします

本記事の内容によって生じたいかなる損失に対しても私は一切の責任を負いません。
投資は自己責任でお願いします。

カテゴリー: 投資 | タグ: , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

シェアしてもらえると嬉しいです。(^^)

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

広告