F1 2015 日本 予選 クビアト 大クラッシュ #f1gp #JapaneseGP

F1 2015 日本 予選 クビアト クラッシュ

クビアトの大クラッシュにはビックリしました。
アソコはS字をテンポ良く抜けてきた後、デグナーで一回スピードを殺された後の場所なので、早くスピードを取り戻したくて焦るんですよね。
クビアトは予選全体を通してリズムに乗れていなかったので余計に焦ったのでしょう。
ドライバーが無事で何よりでした。

リザルト

順位ドライバーチームQ1Q2Q3
1ニコ・ロズベルグメルセデスAMG1分33秒0151分32秒6321分32秒584
2ルイス・ハミルトンメルセデスAMG1分32秒8441分32秒7891分32秒660
3バルテリ・ボッタスウィリアムズ1分34秒3261分33秒4161分33秒024
4セバスチャン・ベッテルフェラーリ1分34秒4311分33秒8441分33秒245
5フェリペ・マッサウィリアムズ1分34秒7441分33秒3771分33秒337
6キミ・ライコネンフェラーリ1分34秒1711分33秒3611分33秒347
7ダニエル・リチャルドレッドブル1分34秒3991分34秒1531分33秒497
8ロマン・グロージャンロータス1分34秒3981分34秒2781分33秒967
9セルジオ・ペレスフォース・インディア1分35秒0011分34秒174
10ダニエル・クビアトレッドブル1分34秒6461分34秒201
11ニコ・ヒュルケンベルグフォース・インディア1分35秒3281分34秒390
12カルロス・サインツトロ・ロッソ1分34秒8731分34秒453
13パストール・マルドナドロータス1分34秒7961分34秒497
14フェルナンド・アロンソマクラーレン1分35秒4671分34秒785
15マックス・フェルスタッペントロ・ロッソ1分34秒522
16ジェンソン・バトンマクラーレン1分35秒664
17マーカス・エリクソンザウバー1分35秒673
18フェリペ・ナスルザウバー1分35秒760
19ウィル・スティーブンスマノー1分38秒873
20アレキサンダー・ロッシマノー1分47秒114

3番グリッドにボッタスが飛び込んでくるとは意外でした。(^^ゞ

鈴鹿はダウンフォースも重要なので・・・正直ウィリアムズは中盤に沈むと思っていたんですよね。(^_^;)

マッサも5番グリッドなのでウィリアムズは良いセットアップが出せたみたいですね。
決勝もダークホースだと思います。

グロージャン8番グリッド

ホント良いドライバーに成長しましたよね。グロージャン。
小松さん頑張った!!

しかし、来季は新規参戦チームのハースへの移籍が濃厚だそうで。
もったいない話です。
これからのドライバーだと思うし・・・TOTALがバックアップしているフランス人ドライバーなので・・・ルノーがフルワークスで復帰するなら丁度良いドライバーだと思うのですが・・・

マルドナドを残してグロージャンを切るのはお金の問題なのでしょうが・・・マシン開発と言う部分でもマルドナドでは心許ないし・・・フルワークスのルノーにはグロージャンが必要だと思うのですが・・・

マクラーレン・・・

まあ・・・正直予想よりは良い予選結果だったけど・・・やっぱりホンダの母国GPホームコース(=鈴鹿サーキットはホンダの連結会計子会社です)で、この成績は・・・

マクラーレンは相変わらずパワーユニットが原因だと思っているようだけど・・・パワーユニットのみに原因があるならレッドブルより1.5秒遅い事は説明できない訳で。
ホント2016年マシンはパワーユニットの性能を最大限引き出せるクーリング性能を備えた車体に仕上げて欲しいよね。
それでデータ取らないと前には進めないでしょ?

ホントはタイムスケジュールを考えると今年のマシンにB_SPECとして空力を少し妥協してクーリング性能をUPしたアップデートを入れてデータを取らなければイケナかったと思うけど。シンガポール辺りで。

決勝は・・・

メルセデスAMGのみ1分32秒台と言う事で・・・まあメルセデスAMGは堅いですかね。(・・?

見所はボッタスとベッテルの3位争いかな。
予選はボッタスが来たけど、決勝のペースはベッテルの方が良さそうな気がしているんだよね。

個人的にはグロージャンに少しでも良いリザルトを残して欲しいかな。
ハースで埋もれさせるにはもったいないドライバーに成長しましたからね。(^^)

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , , | 投稿日: | 投稿者:

シェアしてもらえると嬉しいです。(^^)

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

広告

F1 2015 日本 予選 クビアト 大クラッシュ #f1gp #JapaneseGP」への4件のフィードバック

    1. marbee投稿作成者

      テレビ放送が始まりましたが・・・見ていません。(^_^;)
      録画してあるので後で見ます。

      ロズベルグはここでは課題のメンタル面が落ち着いているように見えたので・・・「ロズベルグのポール・トゥ・ウィンもあるかなぁ。(・・?」と思っています。

      ハミルトンとロズベルグが交錯してクラッシュしたら盛り上がるかも?って不謹慎ですよねぇ。(^_^;)

  1. masakazoo

    オラ思うだが、MGU-Hに問題があるなら、MGU-Hを無くせばいい。まあこれで、パワーは同程度になるはずなのだが、そうはいかないだろう。
    イコールコンディションにしたいなら、ルノー・ホンダに開発の自由度を与えるか、MGU-Hの2016シーズン以降の禁止これしかないわな。

    1. marbee投稿作成者

      1周で放出できる回生パワーの総量をルールで少なくすると言う手もありますね。
      そうすればMGU-Hにそれほど頼らなくてもエネルギーを回生し切れるハズ。
      もちろんMGU-Hで回生できるエネルギーが多ければMGU-Kに頼る量を少なくできるので、ブレーキ・バイ・ワイヤのセッティングで有利になります。これならメルセデスを納得させる事もできるでしょう。

      ただイコールコンディションでないからF1は面白い訳で。
      新生ルノーは冷却に振ったマシンでルノーパワーユニットも優秀だと証明する事を試みに来るでしょう。
      マクラーレン・ホンダだってマクラーレンが改心すればサイズゼロコンセプトと冷却の高次元でのバランスを追求して速くなるハズ。

      F1はエンジニアリングの勝負でもあるから面白いと思うのです。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m