2012年11月3日のお散歩カメラ NEX-7 #photo

NEX-7使ってみました。
レンズはE30mmF3.5Macroを使っています。
今回はインプレッション的な意味も込めてjpeg撮って出しで載せます。
曇っていましたが、露出補正±0で撮影しているので、ちょっと暗く感じるかも知れません。
(Apertureを使えば簡単に調整できますが、今日はインプレって事で。)

朝顔
香母酢?
ひるつめそば
ピラカンサ
壁
ポスト
赤い花
ラベンダー
オステオスペルマム
寒椿?
ピラカンサ
黄色い花
青い花
キバナコスモス
ススキ
色づいた木
黄色い花
池
アザミ
白いコスモス
コスモス
猫じゃらし
コスモス
枯れ木
池
枯れ木
コスモス
コスモス
コスモス
ピンク色のコスモス
白いコスモス
コスモス
コスモス
ススキ
白いコスモス
コスモス
竹林
木
キバナコスモス
キバナコスモス
ラベンダー
葉桜
紫色の花
階段
木
植物
色づいた木
色づいた木
色づいた木
緑の紅葉

さて・・・今回は35mmフルサイズ換算45mmという標準画角の単焦点レンズを付けてスナップしてみた訳ですが・・・単純に楽しいです。(^^)
まずなんと言っても軽い!!
そして小さい!!
この軽くて小さいカメラでファインダーを覗いてスナップできるというだけで単純に面白いです。

外だと室内と違ってEVFも綺麗に解像します。
ファインダー像の美しさではOVFには敵わないけど・・・この軽さと小ささから来る楽しさはアリなんではないかと思います。(^^)
AFも外だと十分速いですね。
Panasonicには負けますが私はこれで十分だと思います。
普段SD1Merrillで150mmMacroを使っている身からすると「速!!」って感じる位です。(^^)
(焦点距離の長いMacroレンズはフォーカスの移動量も多いため位相差AFでも遅いです。SD1MerrillのAF自体が遅い訳ではありません。)

 

さて、今回使ったE30mmF3.5Macro。
MacroレンズなのにMacroレンズ的な作画をするのが難しく手ブレ補正も搭載していないためEマウントレンズの中でもイチニを争う不人気レンズです。
新品でも2万円でお釣りが来るという不遇のレンズです。

ですが「寄れるスナップ用レンズ」と考えると実は良いレンズだと思います。
今日NEX-7と組み合わせて見てそう確信しました。
小さく軽くて標準画角でファインダーを除けて寄れるカメラ。楽しいです。(^^)

初心者の人は手ブレ補正が無い事を気にするかも知れません。
しかしISOAUTOに設定しておけば手ブレしないシャッタースピードになるようにカメラが自動でISO感度を増感してくれるので心配無用です。
そもそも30mm程度のレンズでは手ブレし難いという事もあり手ブレの事は全く気にせず撮影に没頭できます。(^^)

単焦点レンズらしく歪曲も気になりません。
この点はズームレンズより使い易いと思います。
初心者の方はズームできないという事も気にするかも知れませんがそこも杞憂です。
お固い話をすれば初心者の人は標準画角の単焦点レンズで修行するべきだという話もあると思います。
軽い話をするとこのカメラはライブビューでも撮影できるのでズームする代わりに腕を伸ばして背面液晶を見ながら撮影するという裏ワザがあります。(この技結構使えます。(^^))
またこのカメラは24MPという無駄に高解像度なカメラな訳ですが、逆にそこを利用してズームする代わりに撮影後にトリミングするという事もできます。
ズームできないデメリットはカメラの使い方でカバーできるので単焦点レンズのメリットを享受しましょう。(^^)

 

っと、なかなか楽しいカメラでした。
画質の方は24MPという事で流石に解像感は高いですが、FoveonX3ダイレクトイメージセンサーと比べてしまうと・・・
ベイヤー配列方式の画像センサーのカメラとしては良いと言っておきましょう。

しかし、これだけ軽量コンパクト高性能で楽しいカメラ(中古)とレンズがセットで9万円でお釣りが来るとは・・・
良い時代になったもんです。(^^)

2012年11月3日のお散歩カメラ NEX-7 #photo」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 昨日のお散歩デジタル一眼レフカメラ SD1Merrill | marbee's blog

  2. ピンバック: 昨日のお散歩カメラ NEX-7 | marbee's blog

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告