ひょっとしてレッドブルにエンジンを売り込むつもり?ホンダ欧州でのF1活動拠点をミルトンキーンズに設置 #f1gp

ホンダ

ホンダは、欧州でのF1活動拠点をミルトンキーンズに設置したことを発表。しかし、エンジンの設計は日本の栃木にある四輪R&Dセンターで行われている。

ミルトンキーンズってレッドブルのファクトリーがある場所ですよね?
特別な意味は無いのかも知れないけど・・・やっぱレッドブルとの協業を連想してしまいますよね。
将来的にはマクラーレンとレッドブルにワークス供給してトロ・ロッソにカスタマー供給的な?

レッドブルもルノーエンジンに完全に満足している訳じゃないと思うんですよね。
一時期はメルセデスエンジンへの変更を画策していたし・・・度重なるエンジントラブルでのベッテルのリタイア・・・

もしマクラーレンとの協業が上手く行ったらレッドブルもホンダエンジンに興味を持つでしょうし・・・
ホンダもやるからにはチャンピオンを目指す会社ですから・・・2014年からはセルジオ・ペレスの持ち込むスポンサーに頼る事になるマクラーレンの戦闘力に一抹の不安を抱えているのは事実だと思うんですよね。

ミルトンキーンズ。
妄想の膨らむキーワードですね。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告