ホンダらしいと思う。マクラーレン・ホンダ エンジン凍結の緩和望む #f1gp

マクラーレン・ホンダ、エンジン凍結の緩和を望む

2015年からメルセデスに変えてホンダのエンジンを使用するマクラーレンは、適切な競争をするためにエンジン凍結を解除することが重要だと考えている。

競争を望む。
ホンダらしいと思います。
競争こそホンダスピリットですよね。

本田宗一郎氏が生きていたら同じ事を言ったんじゃないかな?

ホンダは2015年からの参戦なのでメルセデスパワーユニットを参考にしてパワーユニットを作っているハズなんだよね。
なのでパワーユニット開発凍結のルールはホンダにとっても有利なルールのハズ。

でもあえて緩和を望みルノーとフェラーリも競争力を増す事を望む。

なぜならそれがホンダスピリットだから。
あえて世界最高峰の世界に飛び込む事で技術力を高める。
それがホンダのやり方。

ルールで開発が制限されていては本来の目的である「技術力を高める。」に障害になる。

なんかマクラーレン・ホンダを応援したくなって来ました。(^^)

コメントする際はまず運営ポリシーをご確認ください。m(_ _)m

コメントを残す

広告