ホンダ パワーユニット 改良 2トークン #f1gp

ホンダ 「パワーユニットは正しい方向に進化している」

マクラーレン・ホンダは、F1カナダGP前に信頼性を向上させていると述べており、ホンダは9トークン中、2トークンを使ったとされる。だが、ホンダが何の開発をしているのかは発表されておらず、新エンジンが使用されるかどうかも不明である。

信頼性安全性に関する改良は元々ルールで許されているので・・・トークンを使ったと言う事はパワーかドライバビリティに関する改良を行ったハズ。
次のカナダGPジル・ビルヌーブ・サーキットは高速サーキットとして有名ですから・・・

ピークパワーを上げたのではないかな?

カナダからはハンガリーGPを除くと高速サーキットの連続です。
正直ピークパワーを上げないと厳しいです。
たぶんカナダGPからピークパワーを上げたパワーユニットを投入するのではないかな?

ピークパワーを上げればパワーユニットにも車体にも色々新たな問題点が出てくるハズなので・・・カナダで問題点を洗い出して・・・オーストリアGPに全体的なアップデートを持ち込みたいですよね。

今週末カナダGPが楽しみになって来ました。(^^)

カテゴリー: モータースポーツ | タグ: , , , , , | 投稿日: | 投稿者:

シェアしてもらえると嬉しいです。(^^)

広告


marbee について

ある時はフォトグラファー、またある時はブロガー。果たしてその実態は?1973年生まれO型男独身

RSS

ソーシャルメディアもチェェェックヽ(^o^)丿

広告